●ご挨拶●


サッカーを通じて、得られるものは多い
体力の向上、身体を動かす事によるバランス感覚、学業の向上、
チームメイトと日々の生活を通じて、
コミュニケーション能力、社会性・精神力の向上、など。


基本練習以外は、FW、MF、DF、GK、など
個々それぞれに目指すポジションのレギュラー獲得を図るべく、
研鑽の毎日を過ごしています。


個性の違った部活動を通じて、
私たちが大切にしているもの、それが「心」。
くじけそうになる時も、乗り越えられる力、心、さえあれば、
きっと大丈夫。


名古屋高校サッカー部のプレーは個人技の集合ではありません。
全体を見据え、個人を活かした、チームプレーを目指しています。


自分を信じる、仲間を信じる、きっと壁は超えられる。


このキーワードを胸に、チーム一丸となって
グラウンドを駆け巡っています。


私たちは、2013年度「インターハイ愛知県大会優勝」と輝かしい成績を残しました。
この写真はこれまでに着用して来た、
様々な時代のユニフォームです。
先人達の残したチーム理念を活かしつつ、
新しい自分たちの時代を築いていく…。
輝かしい成績も、先人達の理念と自分たちの努力の結晶と言えるでしょう。
奢る事なく、これからもチーム一同邁進してまいります。


どうか変わらぬご愛顧・応援の程、宜しくお願い申し上げます。

名古屋中学校・高等学校、教育の理念
「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい』」
(マタイによる福音書第22章37~39節)
この言葉は、神を敬い、神から与えられた自己の能力を最大限に伸ばし、その能力を社会のため人のために惜しみなく用いなさいという聖書の教えを表したものです。これを
『敬神愛人』と表現し、本学の建学の精神としています。
名古屋中学・高等学校は、この建学の精神に基づいて、崇高な真理を追い求め、真に人々から求められる社会の主導者たる紳士を育成し、人類の幸福と社会の発展に寄与することを教育の理念とします。

教育の目標
1. 勉学を通して豊かな知性を育み、どこまでも真理を探求する力を持った青年を育成します。
2. 他者をいたわり、自己を戒め、人類・社会の発展に貢献する使命を自覚した有能な青年を育成します。
3. 仲間と学び、心身を鍛え、理想を共にして豊かな学校生活を築く青年を育成します。